直笔东观
怀抱理想沉下去

日语|日语核心语法(一)

拼搏两个月我要速成日语

日语的敬语

1。丁寧語(てい・ねい・ご)

2。尊敬語(そん・けい・ご)

3。謙譲語(けん・じょう・ご)

动词的词干(名词化)

  • 对于u动词,将结尾的u段假名变为i段,例如泳ぐー>泳ぎ。
  • 对于ru动词,去掉结尾的“る”、例如,食べるー>食べ。
  • するー>し。くるー>き。

词干可以视作名词,有时候甚至比动词本身更常用,“怒りの鉄拳”(いかりの てっけん)、其中,“怒り”就是“怒る”的名词化。但并不是所有的场合都能这样使用,会显得很怪。

一个常用场合是和に共同使用,动作名词化作为移动动作的目的。

  • 明日、映画を見に行く。(明天去看电影。“映画を見”作为名词,成为移动动词的目的地)
  • 昨日、友達が遊びに来た。

另一个常见用法是,名词化动词直接与动词组成新动词。

  • 走り出す(はしり・だす)
  • 切り替える(きり・かえる)
  • 付け加える(つけ・くわえる)

动词的ます形

动词的ます形式是“丁寧語”礼貌表达。方法是在词干后直接加上“ます”。

在此之前,先复习一下基础语法里的动词变形。

  • る动词,较为简单。
现在 过去
肯定 食べる。 食べた。
否定 食べない。 食べなかった。
  • う动词,比较复杂。
现在 过去
肯定 规则复杂。1。如果是く・ぐ结尾。变成いた・いだ。2.如果是ぶ・む・ぬ结尾。变成んだ。3.如果是う・つ・る。变成った。
否定 如果以う结尾,变成わない(買わない)。如果不是う结尾,う段假名变成相应あ段,添ない(遊ばない)。 なかった
  • する和くる。(省略)

动词的“ます”形,变形比较简单,只需要对ます进行变形。

现在 过去
肯定 遊びます 遊びました
否定 遊びませんでした 遊びませんでした

形容词与名词的丁寧語

です用法

在没有动词的句子中,通过使用“です”、“でした”来表示礼貌。

  • i形容词场合。
现在 过去
肯定 可愛いです 可愛かったです
否定 可愛くないです・可愛くありません 可愛くなかったです・可愛くありませんでした
  • na形容词和名词场合
现在 过去
肯定 静かです 静かでした
否定 静かじゃないです・静かじゃありません 静かじゃないでした・静かじゃありませんでした
  • 个人理解:动词“ある”表示存在,其否定变形是“ない”、礼貌形式是“あります”,礼貌否定是“ありません”。可愛く是可愛い的副词形式,可以修饰动词,可愛くない,“可爱不存在”,就是不可爱。礼貌形式应该对动词变形。即“可愛くありません”。“名词+じゃ”可以视作一种副词化。
です和だ
  • です并非だ的礼貌变形。而是两种不同的,表示状态和语气的动词。
  • 不妨这样理解,形容词可以自身作表语,描述事物状态、属性。而名词(na形容词可视作名词)必须配合某种“语气”,才能描述事物状态、属性。与人交谈是蹦出一个名词“学生”是无意义的,“学生だ”则构成一种宣称“是学生”。“学生です”则是一种礼貌的陈述。
  • 以下是不能替换的两个例子。
    • そうだと思います。(我认为是这样。宣布主观看法时。)
    • どうですか?(是这样吗?)
  • です只能用于句尾(除非是转述第三方发言的从句)。だ只能用于肯定句。

称呼与指代

称呼自己

  • 私(わたくし) :书面
  • 私(わたし):常用,礼貌。
  • 自己的名字:常用
  • あたし:少女感,嗲嗲。
  • 僕(ぼく):男性,随意。
  • 俺(おれ):男性,粗鲁。

称呼对方

面对面对话,一般不需要称呼对方,直接省略为多。需要称呼时:

  • 人名+合适的后缀(职务、尊称、先生之类的)。

  • あなた:很少用,不礼貌。妻子称呼丈夫。

  • 君(きみ):比较随意,男生喊女同学,同学互相喊。

  • お前:你小子!比较粗鲁,暗含生气。

  • あんた:非常随意,喊熟人。

  • 貴様(きさま):你这家伙!骂人使用。

称呼第三方

  • 彼(かれ)
  • 彼女(かのじょ)

不仅有他,她的含义还有男友女友的含义。

称呼家人

自己的家人和别人的家人需要采用不同称呼方式。

提问

句尾的か

  • お母さんはどこですか。(放在句尾表示礼貌提问。甚至不需要疑问语气。)
  • イタリア料理を食べに行きませんか?(表示提出建议,询问意见。用否定疑问更委婉。拒绝可以用“すみません”或者更随意的“ごめんなさい”、“ごめん”)
  • こんなのを本当に食べる?(不加か也可以仅仅以疑问语气读出来,作为较为随意的提问。)

从句句尾的か

  • 昨日何を食べたか忘れた。
  • 彼は何を言ったか分からない。
  • 先生が学校に行ったか教えない?

无论

用どうか表示“无论”,相当于whether or not。

  • 先⽣が学校に⾏ったかどうか知らない(无论老师去没去学校都不知道)

疑问词作为不确定指代

  • 疑问词+か(Some)
    • 誰か美味しいクッキーを全部食べた。(有人把好吃的饼干全吃完了)
    • この中からどれかをえらぶの。(请从这里面选一个)
组合 含义
誰か 某人
何か 某事物
いつか 某时
どこか 某处
どれか 某个
  • 疑问词+も(Every)
    • この質問の答えは、誰も知らない。(没人知道这个问题的答案)
    • 友達はいつも遅れる(おくれる)。(朋友总是迟到)
    • ここにあるレストランはどれもおいしくない。(这里的餐馆没一家好吃的)
组合 含义
誰も **没有人,所有人…谁都..(不)**否定句限定
何も **什么都…..(没有)**否定句限定
いつも 时时都,一直,always
どこも 处处,哪里都…
どれも 所有,个个都….
  • 疑问词+でも(any)
    • この質問の答えは、誰も分かる。(任何人都知道这个问题的答案)
    • 昼ごはんはどこでもいいです。(午饭在哪吃都行。)
组合 含义
誰でも 任何人
**何でも 任何事情
いつでも 任何时间
どこでも 任何地点
どれでも 不论哪个

复句

连续陈述:形容词和名词的te形

  • 名词和na形容词
    • 学生
    • 静か
  • i形容词和名词、na形容词的否定
    • 狭いー>狭くて
    • 狭くなくて
    • 学生じゃなくて
    • いいー>よくて

解释:名词学生的否定“学生じゃない”可以视作“学生じゃ ある”的否定“学生じゃない”,是一个动词从句,根据基础语法中,动词从句可以做为形容成分,“学生じゃない”可以视作形容词。

  • 彼女は、学生なくて、先生だ。
  • 田中さんはお金持ちで、かっこよくて、魅力的(み・りょく・てき)ですね。

连续动作:动词的te形

  • 肯定情况:动词变成过去形式,用て代替た、で代替だ。
  • 否定情况:ない变成なくて
原型 过去形 て形
肯定 食べる 食べた 食べて
行く 行った 行って
する した して
遊ぶ 遊んだ 遊んで
泳ぐ 泳いだ 泳いで
否定 食べない 食べなかった 食べなくて
遊ばない 遊ばなかった 遊ばなくて
飲まない 飲まなかった 飲まなくて
  • 食堂に行って、昼ご飯を食べて、昼寝をした。

表达“因为所以”:から和ので

  • 時間がなかったからパーティーにいきませんでした。

注意,から表达“因为所以”前后连接要是两个完整句子。如果不是完整句子,那么から的意思会变成“from”。

  • 時間がなかった。だから、パーティーに行きませんでした。

意思是“所以”、“因此”。

  • 私は学⽣なので、お⾦がないんです。(の用作解释说明,在名词和na-形容词情况下要加な)
  • なので、友達に会う時間がない。(なので。所以)

“ので”用来解释说明,相比だから和から,因果关系没那么强烈。

表达“尽管”:のに

  • 毎日運動したのに、全然痩せなかった。
  • 学生なのに、彼女は勉強しない。

表达“但是”:けど和が

  • デパートに行きましたが、何もほしくなかったです。(去了超市,但没什么想买的)
  • 友達に聞いたけど、知らなかった。(从朋友那里听过,但还是不明白)
  • 今日はいまだけど、あした忙しい。(虽然今天有空,但是明天很忙)
  • だけど、かれはまだすきなの。(但我还是很喜欢他)

けど和から一样,前面要加完整的句子。如果是名词、na形容词结尾,就要加だ。

が更常与ました、ます连用,语气比けど委婉随意,转折关系没那么强。

不一定总是表转折,也可以表示引出新话题。

表达多重原因的模糊列举:し

  • どうして友達じゃないんですか?

  • 先生だし、年上だし……

  • どうして 彼が好きなの?

  • 優しいし、かっこいいし、面白いから。(表示模糊列举,意思是还有其他的原因,类似や)

  • 優しくて、かっこよくて、面白いから。(表示精确列举,类似と)

表达多种动作的模糊列举:たりする

  • 对于存在动作(名词或形容词):变形为过去形式,加上り,在最后一个列举项后加上する。
    • この⼤学の授業は簡単だったり、難しかったりする。

请注意,此处看起来是形容词的并列,但与前述形容词的te形并列很不同,te形并列意思是“既简单又难”,这里たりする并列,则是存续状态的并列,意思是有时候简单,有时候难,(其他时候不一定)。

  • 对于动词:变形为过去形式,加上り,在最后一个列举项后加上する。
    • 映画を見たり、本を読んだり、昼寝したりする。

Comments powered by Disqus